QuickConvert ナビゲーション リンクのスキップ
◆緯度経度座標⇔UTM座標◆緯度経度座標⇔UTM座標 の展開
◆緯度経度座標⇔平面直角座標◆緯度経度座標⇔平面直角座標 の展開
◆測地系変換
◆住所変換(正規化・座標への変換)
◆GoogleMapから座標を取得
◆お問い合わせ

住所変換(住所の正規化と座標への変換)

入力された住所を正規化地球楕円体についてし、座標に変換します。座標は、全て世界測地系の座標です。日本測地系の座標が必要な場合は、測地系変換して下さい。
住所変換には、住所変換エンジンeCapGCを利用しています。 住所変換のアプリケーションである住所再生工場を利用することで住所の正規化、座標への変換を一括処理することも可能です。

住所の正規化とは、表記のゆれ(1丁目2番地3号と1-2-3、霞ヶ関と霞が関など)を統一し、都道府県名の省略などを補い、一塊の住所文字列を住所要素毎(都道府県、郡、市区町村など)に分けることを意味します。 住所の正規化は、名寄せなどで利用され、コスト削減の効果が期待できます。 正規化の詳しい説明についてはこちらをご覧下さい。

住所

住所:

変換結果

■緯度経度座標
緯度: 北緯
経度: 東経
■UTM座標
ゾーン:
X座標: m
Y座標: m
■平面直角座標
系番号: ※選択された系番号で変換します
X座標: m
Y座標: m

■正規化住所

「大量の住所を変換したい」、「住所変換の機能を製品に組み込みたい」といったご要望がありましたら お問い合わせ下さい。 サービスの操作法や変換精度に関する質問については基本的には
サポート致し兼ねます。

免責事項

本サイトの変換結果を利用することによって生じた損害などについては、(株)エヌ・シー・エムは一切責任を負いません。


All Rights Reserved, Copyright © 2011 NCM